1 賛助会員・正会員について

賛助会員について】
  • 社会の一員として、国の進める消費者安全政策を理解し、最新の製品事故未然防止・再発防止の取り組みを通し、SDGsを促進、社会貢献を促進するために、当協議会の事業目的に賛同された製品安全社会の醸成に貢献する日本国内の法人(団体・組織)
  • 当協議会の規定に反しない法人、組織、団体などであること
  • 当協議会の行う様々な取り組みに積極的に参加し、超スマート社会での日本の発展に寄与することに賛同されていることなど

 【賛助会員会費などについて】 

  1. 直近の決算書記載の売上高により年会費を定めています。
  2. 入会金は不要です。
  3. 入会申し込みに際し、当協議会の定める会員規定などをよく読み、年会費を当協議会指定の金融機関口座にお振込ください。なお振込手数料はご負担ください。
  4. 納入された会費は、いかなる場合においても原則、返却いたしません。
  5. 売上高1,000億円以上の場合は、事業内容などを鑑み事業所単位などでのお申し込みをすることができます。詳しくは事務局にご連絡ください。
  6. 会員登録の更新は、入会初年度の月を起点として自動継続され、会費納入通知をさせていただきます。
  7. 退会を希望する場合は、書面をもって事務局宛てにお届けください。その場合は支払済の会費の返却はありません。
  8. 賛助会員権の譲渡、担保などはできません。そのような事実が予見された場合は当協議会より調査し、事実が明らか、もしくは会員自らその事実のないことを証明することとし、所定の期間にてその対応が確認できない場合は会員資格を失効します。
  9. 退会後も当協議会にて知り得たノウハウなどについての守秘義務を負います。
  10. 賛助会費一覧(規定は運用状況により改定いたします)。
年間売り上げ 年会費
50億円未満 55万円
100億円未満 88万円
300億円未満 270万円
500億円未満 495万円
1,000億円未満 880万円
1,000億円以上 1,320万円

【賛助会員の特典1 製品安全スマート化対応システムの利用】

  1. 賛助会員登録により「製品安全点検アプリ すこどっと」のクラウドシステムのログインアカウントを発行します。
  2. これにより会員は直ちに最新のモバイルシステムを利用できます。
  3. 登録商品数は無制限です。
  4. このシステムの詳細などは下記のURLで確認できます。

【賛助会員の特典2 PL検定や講習などの利用】

  1. 賛助会員の正規・非正規社員のPL検定受験料と講習受講料は20%割引が適用されます。
  2. 製品事故・製品リコールを含むPL対策、取扱説明書や表示対策、GS1標準などの専門家を紹介します。

【賛助会員の特典3 APLロゴのご利用】

ホームページ、チラシ印刷物などで「APL」ロゴマークを表示し「製品事故未然防止・再発防止の専門団体の賛助会員」として最新の製品安全対策に取り組んでいることをアピールする事ができます。

【正会員について】
  • PL検定に合格したPLアドバイザーであること
  • 年会費1万円を支払っていること

正会員の特典】

  • 当協議会の講習などの費用の20%割引を適用されます
  • 初回申し込み時、更新時にGS1QRscodtコード3件の無料発行を受けられます
  • 以後も会員割引で購入できます

2 準備いただくこと

  1. GTIN(13桁JANコード)をご用意ください。輸入品の場合はすでに製品パッケージにあるEAN、UPCなどが利用できますが、基本的には自社と製品を特定するコードを取得いただきます。
  2. LOTなどを特定する任意の20桁以内(半角英数)のコード、試験採用では「例 2020test」などで結構です。
  3. お手持ちの製品(本体に概ね縦横22mmのQRを表示できること、そのsスペースのない場合はパッケージなど)、GS1QRコードをプリントしたものでもテストなどは可能です。
  4. コンテンツとしての製品の説明書のPDF、なければ説明チラシやパンフレットなどのPDFをご用意ください。いつでも差し替え変更できます。
  5. 電気製品ならPSEの試験データ、金物関係は金属材料の試験データなどのPDFデータをご用意ください。なければ不要で構いません。

3 ご利用方法1(正会員)

当協議会の正会員は事務局もしくは当協議会の賛助会員で代理店を経由し、このシステムをご利用になります。ご利用方法は説明会などにご参加ください。

  • 商品数が少ない
  • システムを管理する担当がいない場合

問い合わせフォーム>>

  • 上記のフォームに必要事項をご記入の上、「送信」をクリックしてください。概ね3営業日程度で当社よりご登録いただいたメールアドレスに確認の連絡をいたします。
  • リコールや登録データの入れ替えや修正には別途費用をご負担いただきます。

3 ご利用方法2(賛助会員)

賛助会員はこのクラウドサービスを無料でご利用になれます。

  1. 賛助会員登録が終わると事務局よりログイン用の情報、使用方法の手順書などを郵送します。ご指定されたID/PWでシステムにログインしてください。
  2. 使用方法については、当協議会にて開催する説明会などにご参加ください。
  3. 手順書の内容などにてご不明な部分は担当に連絡いただき、メールやzoom対応が可能です。
  4. 特にQRコードの生成には市販の特殊なソフトウエアが必要になります。詳細は契約時にお送りする「ご利用ガイド」に記載しています。
  1. 下記、ご利用約款・ご利用ガイド・重要事項をご確認の上、お申し込みください。運用ガイド、約款などをよくお読みになり、正しくご利用ください。
  2. 取扱説明書の多言語化やよりわかりやすくするためのノウハウなどはPL検定上級合格者での専門講習でご指導しています。専門家が必要な場合は事務局にてご紹介お取次をいたします。
  3. 登録された情報はご利用停止後も配信されています。
  4. 基本的に賛助会員単位で1ログインアカウントですが、大手などの場合は事業部や担当者が複数になることが想定できます。その場合はお申し出いただき、別のログインアカウントを発行します。その場合のアカウント管理は利用者の責任に置いて厳格に管理してください。
  5. 事業の合併吸収などの場合は事前に事務局に連絡いただき、手続きを行ってください。

>>scodt cloudご利用約款[PDF]

>>scodt cloud運用ガイド[PDF]

>>scodt cloud重要事項[PDF]

※1:上記及び当システム関する書類などはデベロッパーのものを準用しますので、APLと読み代えてください。順次改定し差し替えます。

※2:システムは開発初期のデフォルトです。不具合などは順次当協議会の任意組織のシステムサポートチームにて利用状況を鑑み改善などを行います。開発に興味のある賛助会員は事務局にお申し出ください。