どんな商品に利用できますか?

  • 縦横20mm程度のスペースを確保できる製品であれば食品、化粧品、雑貨、電気用品(機械系から工具まで)、作業工具など、トリセツや証明書を常に提示したいものにご利用いただいています。
  • 中古市場に流通した場合のリスク低減に有効です。
  • 新製品のトリセツや証明書・検査データもダウンロードされたら簡単に模倣されます。このシステムでは模倣防止対策をおこなっています。
  • リチウムイオン電池やガソリンを利用する作業機械などではそもそも危険性が高いのでわかりやすいトリセツなどの閲覧ニーズが高いと思われます。
  • 農家やベンチャーなどで数点などの商品数の場合で、単にアプリの機能を利用したい場合は取扱説明書の電子証明書発行をご利用ください。

なによりも印刷物や同梱物をPDF化することで印刷物を減らすことになり具体的なSDGsが実行できます。

取扱説明書などの電子化しこのシステムに利用することで経営コストの大幅な低減が実現します。

  • リコールも製品物流の一環です。そのためこのシステムでは物流自動化に対応できるGS1QRコードをりようしています。
  • 売り上げレベルで利用金額を変えているのは、事業所や管理者が売り上げ規模により増えるためです。そのためアクセスIDは状況をお伺いしご要望の数発行します。

上記以外でもご質問対応いたします。

トップページ