独自システム構築時のコード利用方法の参考例:

【流通小売事業者の利用】

PB商品、取扱製品

  • GTIN14(10)英数20桁(8200)URL←自社の専用アプリの場合は変更

自社GTIN+年月と製造者GTIN or GLN

製造者GTIN+年月と自社GLNもしくは社内コード

【ハウジングメーカーの利用】

PB商品、取扱製品

  • GTIN14(10)英数20桁(8200)URL←自社の専用アプリの場合は変更

自社GTIN+年月と製造者GTIN or GLN、製品製造番号

製造者GTIN+年月と自社GLNもしくは社内コード(製造番号・管理番号など)

【長期使用製品安全点検制度関連事業者の利用】

PB商品、自社製品

  • GTIN14(10)英数20桁(8200)URL←自社の専用アプリの場合は変更

自社GTIN+年月と製造番号

  • なお、当社のノウハウを利用し自社でシステム構築運用する場合は条件などを別途お伺いし、対応します。

作成 2019.3.25

ご利用に際してのご相談は>>こちらから