当システムの仕様を用いて新規システムの立ち上げ、または既存のシステムへの組み込みを行うことも可能です。

ご相談等は下記フォームよりお問い合わせ下さい。

 

ご利用に際してのご相談は>>こちらから

 

scodt cloudのノウハウを利用し様々な課題解決が実現します!

 

  1. このシステムは単に取扱説明書を閲覧するだけでなく、ユーザートレーサビリティやモバイル管理機能を利用し、様々な利用方法が生まれています。
  2. 今製造されている物やパッケージにGS1QRコードを表示するだけで、常に製品のGS1QRを介してscodtアプリをインストールしQRにアクセスした全てのモバイルに対し、安全情報などを届ける事ができます。
  3. サプライチェーンからエンドユーザーのトレーサビリティや画面表示を変更できる機能を利用する事、販売から10年20年経っても機能の向上は後から追加、変更(AI化なども)する事が出来ます。
  4. システムを自社で構築する、もしくはカスタマイズで当社にて構築し提供する場合も、直ちに、サンプリング用にクラウドサービスでリスクの高い製品から試験採用を開始し、自社システムが完成したら集積データなどを移行することで、スムースに短期間に完成度の高い最適なシステムの構築が進みます。

当社の製品の安全に関する膨大なノウハウ(ものづくりから流通小売における法律、保険、取説標準化、適正広告表示、国内外の製品リコール政策など)を貴社の事業にご活用ください。

試験採用から始まり御社でのシステム開発への開発支援など、是非ご相談ください。

 

ご利用例(参考)

  • 例1 製品ロット管理:ロットごとの様々な安全に関わる情報をクラウド管理
  • 例2 製品販路の監視:多様な販路で安売りを防止するためのご利用
  • 例3 店舗内オペレーションの効率化:多様な製品の説明や古いロットの処分、リコール製品店頭受け付け、指示出しなどの効率化
  • 例4 海外生産品などの監視:海外で生産、販売されたものの販売後のトレーサビリティが居ながらにして確認、万一海外でリコールが発生した場合も迅速な対応が実現し、不要なコストを抑え取引先の不安を減らせます
  • 例5 損害保険の新たな市場開拓:人手に依存しない新たな募集方法
  • 例6 これまでの購入者情報だけでなく製品使用者の把握
  • 例7 自社モバイルアプリの機能拡張:より詳しい商品情報と安全情報の発信
  • B2B間での取引に際して求められる設計図書や証明書などの管理、品質管理のスマート化など
  • 世界の流通情報標準化機関GS1 のルールで運用されているので、システムの長期的安定性、販売先などの負担軽減、効率化が達成するなど