導入費用・継続費用について

scodt登録に関わる費用(税別)

 

  • scodtをご利用いただくための費用の説明です。良く読んでご利用ください。
  • 登録は代理店もしくは当社にて申し込みを受け付けております。
  • 必ずご利用約款を熟読ください。

 

  • 1アイテム:1JANコード単位
  • 多数申し込み申し込みに際しての割引などは、諸条件に鑑み別途お見積もりとします。
  • ロット管理などで開始期日、修理点検通知、使用期間終了通知などをご利用になる場合は、基本的には1年ごとになりますが、デイリーや製品serial,SKUなどでの管理などを希望の方は、ご相談ください。
  • 生鮮食品も含め、登録された情報は初期設定登録時に登録された使用期限終了日になると機械的に「使用(消費・賞味)期限終了」のワーニングに切り替わります。初期登録から1年以内に同一GTIN(JANコード)で新たに開始日、期限終了日を設定するには、変更手続きとなります。
  • 1WorldSync GDSNへの登録は年単位です。お申出のない場合は、継続として請求をさせていただきます。

 

  • 内容はscodt導入に関する諸条件をクリアするためのものです。
  • 取扱説明書や本体表示などの相談(作業受託費は含みません)
  • その他、申込書や登録情報の書き方など
  • 社員、サプライチェーン研修(最新PL対策やISO9001:2015)などは別途費用にて承ります。

 

2 別途費用

取扱説明書証明番号取得 一般3,000円 https://goo.gl/BTvSsg
GLN/GTIN取得 右記より確認 https://goo.gl/JRGoFi
リスクコード 無料(右記で確認) https://goo.gl/rVurzv
  • 取扱説明書の品質については、JTDNAの検証規準にて評価致します。ご不明な点は右記より直接ご相談ください。 http://jtdna.or.jp/
  • ロット管理については自社内で良くご検討ください。
  • GLN(企業コード)は、一般財団法人流通システム開発センターのGEPIAにて確認していますので、必ず自社コードかどうかの確認をしてください。申請者とGEPIA登録事業者が異なると受付できません。
  • http://gepir.dsri.jp/modules/gepir/
  • リスクコードは、JTDNAにて取り決めています。製品リスクごとに分類していますので、必ずご確認ください。

 

scodtシステムカスタマイズご希望の企業様

scodtシステムは、企業規模、商品などの状況、海外展開有無などを含め、最も適した内容でご利用をいただくため、scodtソリューションをベースに、カスタマイズを承っております。条件のご相談など、お気軽にご連絡ください。

  • scodtシステムをそのままご利用される場合(利用料の取り決め)
  • 企業様オリジナルのUser Interfaceをご利用になる場合(カスタマイズ可能)
  • 企業様側でscodtソリューションを搭載したオリジナルアプリを構築される場合

一次代理店一覧(二次代理店募集中)

※一次代理店の募集は終了いたしました。
scodtのご相談、お申し込みは下記にてお受けします。また、当社にてもご予約でご相談を承ります。

 

馬場長金物株式会社 (新潟県三条市)

株式会社ナガオカ,リコー (新潟県三条市)

有限会社JIBURU (大阪府東大阪市)

取次代理店

 

中越印刷株式会社 (新潟県三条市)

有限会社祥和舎 (宮城県仙台市)

ジョアンインターナショナル (東京都北区)

———————————————————————————————————

運営会社 TDNインターナショナル株式会社

利用約款

>>scodt利用約款【PDF】

>>1World sync基本約款 原文【PDF】

>>1world sync基本約款 日本語【PDF】