経産省では、2018年4月に、産業構造の改革として「製品の安全のスマート化」について下記の通り情報を公開しています。

http://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/hoan_shohi/pdf/001_02_00.pdf

これらの動向をいち早く捉え、当社は、モバイルアプリ「scodt (すこどっと)」を利用した「製品安全のスマート化」を提供する情報サービス事業を行なっています。

  • scodt cloudは、高機能QRコード(GS1QR)を製品に貼るだけで、製品安全スマート化の目的である「誤使用の防止」「製品リコールの早期対応と解決」を個人事業者から大企業、生産者から流通小売にまで今すぐご利用いただけます。
  • 世界の流通情報標準化機関であるGS1ルールを採用し、GTIN(日本ではJANコードと呼ばれています)とGS1QRを世界で初めてB2Cでの実用化を実現しました。
  • ご利用方法も、製品単位(GTINとロット)でのシンプル低コストな方法から、ID/PWを利用して、自社でシステム管理を行うこともできます。自社のアプリなどへの利用も可能です。

多くの事業者が最新のIoT/IcTを利用した安全品質向上が一気に実施できる R&Dソリューションがこのシステムです。